我が家は爬虫類を飼っている

爬虫類女子の戯言🦎

寒波が来るらしい

 

私は基本的に暑がりで夏のほうが嫌いです。ゲンナリ

そんな私が今日はめちゃくちゃ寒かったのだから、世間の皆様は死ぬほど寒かったことでしょう。(何様)

 

仕事や出掛けている時。そんな寒い日は家族のことを、我が家の爬虫類さんたちのことを、ふと、想う。

 

寒がっていないだろうか?風邪ひいてないだろうか?爬虫類がいるお家だと、グラテラ内の湿温度は大丈夫だろうか?暖房いれてきたよな?保温球切れたらどうしよう·····脱走してたら·····などなど。

 

最悪の場合を考えてしまうと、今すぐ全てを投げ出して家に帰りたくなる。

 

万全を期して家を出ていても、だ。

 

爬虫類さんは基本的に寒いのは苦手。

我が家にいる子達は比較的丈夫な種と言われていますが、寒さで拒食になり仕舞いには体調を崩すなんてことも普通にあります。冬は食欲が落ちることも多いので、寒さ対策をしっかりやっていかなければ。

 

f:id:reptiles216:20200122010818j:image

 

というわけで。もずくさん。

アオジタはフトアゴより気持ち温度は低めですが、上から保温球、下からパネルヒーター。地表性なので特に下からの冷気を断熱材でシャットアウトしてます。

 

バスキング直下は平均38℃。その他は26℃くらい。ちなみにもずくさんはバスキング付近にいることがほぼありません。基本的にパネルヒーターの上で衣類に包まれています(笑)

 

これは息子氏の履かなくなったズボン(´<_` )子供の衣類はちょうどいいサイズ感。アオジタは靴下やズボンを与えると喜んで入り込んでゆきます。クソかわ。

 

続いて

 

f:id:reptiles216:20200122012207j:image

 

アオサたん。

湿度対策でいれてる水に浸かっております。脱皮するそうです。

つか、寒くないの?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

と、思い、水触ってみたらあったけー。もはやお湯。

下にもずくがいるので、保温球の熱がちゃんとアオサたんのお部屋に伝わっている模様。どうりでパネルヒーター部分を無視してるわけだ!涙

 

とりあえず皆さん暖かそう·····

外から帰宅直後は私もあのグラテラの中に入りたい·····バスキングしたい·····

 

今日も寒い。

風邪気味なので悪化しないようにしなくちゃ。

 

 

1年ぶり


に。投稿。

あれから1年。

あけましておめでとうございます。

時の流れよ·····

 

早速。我が家の爬虫類さんたちの近況を。

 

f:id:reptiles216:20200121210708j:plain

 

アオジタのもずくさん。

元気です。

お迎え当初は目が合うだけでフシュー、手を入れようもんならフガーフガーと威嚇していたのですが、今は「ちょっと開けろや」と催促してるかの如く前を陣取っております。

開けたらもちろん。出る。

 


f:id:reptiles216:20200121210939j:plain 


レオパのりゅーさん。

相変わらず天使·····。ハァハァ

拒食も1度もなく、のんびりまったり毎日を過ごしています。手を煩わすことが無いりゅーさんですが、ちょっと前の脱皮は久しぶりに失敗。なので温浴でサポート。

 

f:id:reptiles216:20200121211015j:plain

 

シマヘビの島尾さん。

大きくなった。

「シマコンダ~」と喜ぶ旦那氏。

 

そして

 

f:id:reptiles216:20200121211049j:plain

 

新しい仲間が·····!

フトアゴヒゲトカゲのレッド。

名前はアオサくん。

ベビからセミアダルトくらいまで成長。

まだまだヤングなので抜かりなくお世話していきたいと思います。

 

ますます賑やかになった我が家。

今年もみんな元気に楽しく過ごしていきたいと思います。

 

もう1月が終わります

我が家の爬虫類さんたちは・・・

f:id:reptiles216:20190131022339j:image

元気に過ごしております。

 

上から

島尾さん(シマヘビ)

もずくさん(メラウケアオジタトカゲ)

りゅーさん(レオパードゲッコー)

です´ω`*

 

島尾とりゅーは変わらずですが、もずくは我が家に来て2回目の脱皮をしようとしております。段々と慣れてきた感じがします。

来たばかりの頃は動かずご飯も食べず、こちらを睨みつけて、手を入れようものならシューシュー威嚇してオシッコぶちまけておりました…(*´-`)

今はご飯もしっかり食べ、活発に動いていて、こちらを見つめてはいますが、メンテしても威嚇はほぼしなくなりました。(旦那氏が触ると威嚇します笑)

私のことを害がない奴だくらいには認識してくれたでしょうか(o´艸`)

 

そして、もう1つ嬉しいことが。

 

お迎え前から右前足と尻尾にクル病を患っているもずくさん。ひっくり返った前足を引きずって歩きにくそうでしたが、段々と歩く時は前足が戻るようになり、今はスムーズに進めるようになってきました。

 

もちろん。

クル病が完治しないことは承知しています。

せめて歩く時くらいは支障がない程度に戻してあげたいな、戻るといいな、と思っていたのでとても嬉しい。

お迎えしたからには元気に過ごしてほしい。そして出来るだけ長生きしてくれたら、と願うばかりです。

 

これからもしっかり予防とケアをしていこう。

まだまだ慣れないアオジタトカゲ

 

がっつり人間不信なもずくさん。

年始に我が家に来て頂いて2週間ほど経ちました。そもそも臆病な個体なので、そんなすぐに慣れるとは思っていませんが、拒食が心配。

お迎えから3日経って徐々に餌を置き始めて(食べるまで毎日)、何日かして徐々に食べ始め、2週間ほど経った今は大さじ1を完食するまでに。

ただ、好みにうるさいと言われる雑食アオジタトカゲ。ほんと好き嫌い激しい(笑)

生野菜は嫌いらしく、混ぜても避ける。加熱して混ぜるとまあまあ食べてくれる。

好きなのはやはり肉類。

コオロギなどの生き餌は見向きもしない。

果物好きな子は多いと言うけれど、もずくさんはリンゴとバナナは食べず。イチゴは置いた瞬間、走って食べに来ていた(笑)

 

f:id:reptiles216:20190122034306j:image

水菜避けてんなー(o´Д`)

にんじん残してんなー(›´A`‹ )

とりあえず食べるようになってきたので、2日に1度のペースで食事。おやつに果物。で、暫くやっていくことに。

 

週替わりメニューで今週は

猫用フードのササミとレバー

加熱した小松菜とにんじん

水菜、イチゴ

カルシウムをかけて。

f:id:reptiles216:20190122035004j:image

ちなみにお水にもカルシウムを。

しっかり食べ始めたお陰か、とても元気に動き回るようになってきました。ずっとシェルターに引きこもりか、ペパーレットに埋もれるかだったもずくさん。少し安心しましたよ。その調子で慣れていってほしいものです。

我が家の爬虫類さんたち

はじめまして。

自己満で我が家の爬虫類さんのことを書いていこうと思っています。その他、日常も少々。のんびりとやっていきます。宜しくお願い致します。

 

 

まずは我が家の爬虫類さんたちを紹介。

我が家の爬虫類さんは蛇以外、友人のお店からお迎えした個体です。(友人のお店は主に古代魚を扱っています。)

 

 

f:id:reptiles216:20190122021742j:image

レオパこと、レオパードゲッコー(ヒョウモントカゲモドキ)。モルフはリューシスティック。今はマーフィーパターンレスかな。名前は「りゅー」。性別は♂。お迎え時は生後半年ほど。まだアダルト個体ではない。現在は18cmほど。割と図々しくマイペースな性格で、来た時から触られても平然としていました。笑

 

f:id:reptiles216:20190122022155j:image

メラウケアオジタトカゲ。名前は「もずく」。性別不明。お迎え時は生後1年ほど。友人に「たぶんそれくらい」と言われたのですが、30cmだったので1年経ってないかも?お店にいる時にクル病気味で売れないから、と言われ引き取りました。まだ初期なので、もしかしたら治る可能性もあると信じて進行阻止に努め、大切に育てようと決めました。非常に臆病な子です。メンテナンスで手を入れただけでシューシュー威嚇、触れようものならオシッコします_(꒪ཀ꒪」∠)_

 

f:id:reptiles216:20190122023811j:image

シマヘビ。名前は「島尾」。生後半年くらい。性別不明。旦那氏が飼い始めた蛇です。旦那氏には慣れていて、帰宅するとお出迎えするほど。お腹が空くと「ご飯は?」とクネクネ行ったり来たりしてねだります。私はシャー!と威嚇されます。悲しみ。←

 

以上。我が家の爬虫類さんたちでした。